くろちゃまめ

ドリップバッグ 研究会公式

小倉の水を試す②

先日小倉南区に住む友人宅から水を分けてもらって、北区の水と比較してみました。今回、写真はないです。

するとなんと、ほとんど同じ。なおかつ、雨の影響か、水道水そのままでも以前の印象とはかなり違い、雨の影響か、普通の水により近く感じます。

 北区と南区の水にほとんど違いはないというのは、確かにそうかもしれません。渇水時に溜池から取水するような条件だとまた変わってくるのでしょうが、同じ地域の水でも、ちょっとしたタイミングでこんなに変わるのかとびっくりしました。

 その後、ちょっと癖があるかもと思っていた、北区の水を強火で10分以上煮沸してコーヒーをたててみると、気になっていた後味の余韻はほとんど消えて、かなり一般の名水に近い味のバランスに感じました。

 こうなると比較的良いと思っていた、今住んでいる地域周辺の水は、コーヒーの甘みを引き立てたり、あらを出さない美点はあるものの、繊細な味がぼやけて、曖昧になる傾向があることがあらためてはっきりしました。

※マックのキーボードがまともに使えず、現在格闘中のこともあり、更新が滞りがちです。

注)その後、雨の振り方が収まってから改めて試したところ、今度はかなり長時間煮沸しても、独特の癖は残りました。

やはり水質は変動するものなのかもしれません