くろちゃまめ

ドリップバッグ 研究会公式

豆乃木さんのケニアをドリッパーで淹れてみた(動画あり)

三洋産業 ドリッパー 焙煎 コーヒー 珈琲 くろちゃまめ くろちゃまめ本舗 豆の木 豆乃木

三洋産業のドリッパーでコーヒーを点てる

今回、15gの豆を使って豆乃木さんのケニアを淹れてみました。

ドリッパー 三洋産業スリーフォー101 

ペーパー    ゞ

お豆    ケニア ABーAA? シティ? 15g 

ミル    フジロイヤル  R220 ダイヤルナンバー#5

湯温    90度 パナの浄水器を使用。水道水
     (デジタルキッチン温度計にて計測)

ポット   カリタ ハーフステンポット1L

湯量    178cc抽出後10ccほど追加 合計188cc

      下に落ちた分は約150cc

今回の抽出では酸味が思ったよりはっきり表に出て来ました。焙煎した方としては、もう少し低い温度で抽出して欲しかったかもしれません。

今回は、誰でも再現しやすいように、一般的な電気ポットの設定温度の90、95、98の中の90度を選択しました

豆の木さんのケニアをドリッパーで淹れてみる - YouTube

youtu.be

https://youtu.be/XVI0nClTAlE

補足)

今回、アップ前提で動画を取るのも、このカメラを使うのも、豆の木さんのケニアを入れるのも、すべてがすべてがほとんど初めてだったので、上がってしまって、実質3分15秒くらいで抽出を終えていますが、今回のような新鮮なお豆の場合は、プラス30秒くらいを蒸らしの時間及びその延長と捉えて、お湯を注ぐペースを落とし、ゆっくり丁寧に淹れた方が重心が下がってどっしりとした本来のケニア味に近づくはずです。このときは、合わせて、湯温も少し下げた方がより好ましいと思われます

なお、粉の量は、12〜13gまで落としてもよかったかもしれません